長野県 分杭峠

分杭峠.jpg
中国・湖北省武漢から車で2時間ほどのところの蓮火山(れんかざん)に、人が幸せになる場所というのがあります。
その場所に行くと、人は皆幸せな気分になり、元気が出てきて、病気も癒される。
「元極学」で有名な気功師張志祥(ちょうししょう)さんによって、1987年そのような場所であることが発見されました。

分杭峠(ぶんぐいとうげ)は、長野県伊那市と下伊那郡大鹿村の境界に位置する標高1,424mの峠。
日本最大の断層上に位置。
気のエネルギーやパワーを感じよう!

分杭峠は、一部の人々から「健康に良い『気』を発生させるゼロ磁場地域である」と言われ、マイナスイオンブームの際にマスコミに取り上げられた。
中国の気功師・張志祥が来日した際、分杭峠に「気場」を発見されたした。

日本最大、最長の巨大断層地帯である中央構造線の真上にあり、2つの地層がぶつかり合っている、という理由から「エネルギーが凝縮しているゼロ磁場であり、世界でも有数のパワースポットである」とされている。
2009年にテレビ・ラジオや雑誌で分杭峠のゼロ磁場が大きく取り上げられ、分杭峠に来る観光客が急増した。

今では年間3万人以上が訪れる。
冬は主要道路閉鎖のため行けないが、開通する3月中以降に大地のパワーを感じにゼヒ!

JR飯田線伊那市駅〜JR高遠駅〜長谷循環バス「上村」下車、徒歩2km シャトルバス乗場
分杭峠




旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社





日本旅行 国内宿泊予約宿ぷらざ



posted by ゆうこ at 13:48 | Comment(0) | 旅行
デザイン>コンテンツ>最近の記事>コンテンツHTML編集
記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。