三重県 伊勢神宮

伊勢神宮.jpg
三重県伊勢市
ご利益 金運UP

伊勢神宮は、日本を代表する神社で、正式名称は「神宮」といいます。
緑深く神聖な空気に包まれた外宮には「豊授」、内宮には「天照」、という神さまがそれぞれまつられています。
とくに、最近では内宮に、経済界・政界の各著名人がこぞって参拝しているため、金運上昇のパワースポットとして人気を博しています。

天照大御神・豊受大御神を祭神とする伊勢神宮は、日本全国8万社の神社の本宗。
おすすめのお参り方法は、次の5ステップ。
@最初は外宮へ
A第一鳥居口左前の手水舎で、手を清める
B豊受大御神に、心を静めてお参り
C内宮へ。五十鈴川岸の御手洗場で、身も心も清める
D天照大御神に感謝を。

おすすめの行動 外宮の「三つ石」という場所で、立ち止まって手を合わせる。

外宮へは近鉄伊勢市駅より徒歩約5分。
内宮へは近鉄宇治山田駅よりバスで約15分。




旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社





日本旅行 国内宿泊予約宿ぷらざ



posted by ゆうこ at 16:37 | 旅行
デザイン>コンテンツ>最近の記事>コンテンツHTML編集
記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。